読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BlueberryStream

@blueberrystreamが日常的なことを書くときに使うblogです。

グリーン車で出社した話

この記事は 出社芸 Advent Calendar 2016 5日目の記事です。 4日目はHiroaki Nagamotoさんによるエクストリーーーーーーーム | Nagamoo o o o o o oでした。エクストリーム出社のお話でした。私には真似出来ないことばかりです。

グリーン車で出社した話

諸元

先に諸元を明らかにしておきます。

  • 出社日: 2016/08/26 金曜日
  • 出社時刻: 23:00頃
  • 退社時刻: 24:10頃
  • 出社理由: 意図不明な修正を含んだPullRequestが作成され、PR作成当事者が意図を説明することができなかったため
  • 特記事項
    • この日、私は休暇をいただいていた
    • この日、私はAnimelo Summer Live 2016 刻 -TOKI-、通称・アニサマの1日目に参加していた
    • 本番環境デプロイを翌週月曜日に控えていた
    • この日の最終退出者となった

アニサマ 1日目に参加していた

参加するために、おやすみをいただいていたのですが、このおやすみの予定は月曜日の本番環境デプロイが決定されるよりもはるか前にチーム内に共有していました。なので、後からデプロイ日程が決まったときから、私は少し不安でした。なぜなら、あまり品質のよいものを作れていたわけではないからでした。

アニサマの会場であるさいたまスーパーアリーナに入る直前まで会社のチャットツールを確認し、不測の事態が発生していないか確認していました。開演時刻が迫ってきたので友人と会場に入り、大盛り上がりし、イベントとしてはなにごともなく終了しました。*1

そして、友人と別れ、帰途につきつつ、会社のチャットツールを確認したところ、夕方にお客さんから不具合の連絡が来ていて、それに対応したPullRequestが作成されていました。PRを作成したのが遅く、他のエンジニアは退社してしまっており、PRを確認する者がいませんでした。なので、私が確認したのです。すると、残念なことにどうしてその修正に至ったのか説明もなく、察することもできなかったのです。これはいけないと思い、帰途はどのみち会社がある渋谷で乗り換えなのだし、会社に行って直接確認したほうがよさそうだと判断し、出社の決意をしたのでした。

グリーン車に乗った

さて、出社しようと決意したわけですが、前述のとおりどのみち渋谷で乗り換えなのです。実は往路もグリーン車を利用しており、非常に快適な旅を味わっていました。復路も利用しない手はないと思い、湘南新宿ラインのホームにたち、ガラケーを繰ってモバイルSuicaアプリからグリーン券を購入しました。

www.jreast.co.jp

Suicaを使ってグリーン券を購入すると座席の上側にある読み取り機にタッチするだけで、車内改札が省略されるのです。これは非常に重要な快適ポイントです。また、湘南新宿ライングリーン車は座席指定がありません。なので、一度着座した座席を移動することも可能です。

出社した

会社に到着したときには23時を回っていました。会社に残っていた社員はチームのディレクターだけだったと思います。

もともと私はこの日におやすみをいただいていましたから、Webタイムカードで打刻すると後々になって面倒なことになりそうだなと思い、打刻はしませんでした。つまり、この出社は会社側には出社と認定されない出社となりました。

どういう現象が起きているのかディレクターに確認し、なぜあのPRにある修正でよいのかを調査しました。30分ほどで修正の意図が判明し、それを第三者にわかる形にしていきました。その途中でディレクターは終電が危ういということで帰宅されました。私は会社で1人になってしまったのです。

まとめ終わったところで、PRをマージし、月曜日の本番デプロイに乗せることができるようになりました。

退社した

23時に出社するだけでも私史上初のことだったのですが、まさか最終退出になるとは思いませんでした。所定の手続きを行って会社を後にしました。再び帰途につき、「忘れられない1日になったなぁ」と1日を振り返ったのでした。

まとめ

実際は出社と認定されていない出社芸でしたが、お楽しみいただけたでしょうか。 出社芸 Advent Calendar 2016、お次はsoraiyuさんです!

*1:実はチケットが1枚余っていて、現地で定価の半額くらいでお売りしたら、チケットを受け取った本人ではなく小太りのおじさんが来て、ヤッカイな動きをしていて困ったりはした